目元の肌を健康的にするとアイテムとして、人気なのがアイキララです。
有効なのは配合されている中で、どんなものなのでしょうか?
成分の特徴をまとめましたのでご覧ください。

-クマ対策に欠かせないのは?
クマの原因は、皮膚が痩せてしまう、代謝が落ちて血流が悪くなるなどして皮膚の健康状態が損なわれる、色素沈着、と色々ありますが、中でも、皮膚が痩せてしまうことが大きな原因です。
対策としては、皮膚を健康的な状態へと導くことが欠かせません。

そして、痩せてしまう要因はというと、加齢による老化や、乾燥によって肌がダメージを負ったことにより、コラーゲンの生成量が少なくなってしまうことです。
コラーゲンが少なくなると、皮膚からハリが失われ、たるんでしまったり、皮膚が薄くなってしまったりするのです。
コラーゲンをしっかり生成させて肌を持ち上げ、乾燥を防ぎ、プロテクトすることが必要なのですね。

それらを叶えてくれる素敵な成分って、一体どんなものがあるのでしょうか?

-有効成分がたっぷり!
アイキララには、健康的な肌をつくるのに有効な成分がたっぷり配合されています。

まず、アイキララの成分一覧がこちら。
水、DPG、コメヌカ油、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、セテス-25、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、クリシン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ステアレス-20、グルコン酸クロルヘキシジン、アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ナットウガム、BG、ジメチコン、トコフェロール、コレステロール、シア脂、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル

そして、特に有効なのが、
▼MGA
MGAは、ビタミンC誘導体の一種です。
上記の一覧でいうところの「ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸」ですね。
ビタミンCは、美肌に効果的とされていますが、実は、皮膚に直接塗っても、中々浸透しないのです。
そこで、誘導体にすることで、浸透力を高めているのです。
ビタミンC誘導体は、コラーゲンの生成をサポートし、シワ、たるみ、肌荒れを改善する作用を持っています。
また、メラニンを抑制する作用もあるため、シミも防いでくれますし、抗酸化作用、肌荒れ改善作用もあるのです。

コラーゲンがしっかり生成されることにより、痩せた肌がふっくら持ちあがり、クマ改善に大いに期待できるというわけなのですね。

▼カニナバラ果実油
ビタミンCを多く含んでいるので、肌荒れ防止効果があります。

▼アンズ核油
保湿はもとより、抗炎症、鎮痒、そして、皮膚を軟化させる作用があります。
皮脂膜の役割も果たしてくれるため、紫外線から肌を守る効果も期待できます。

▼アボカド油
オレイン酸が豊富で、肌の潤いをアップさせてくれます。
くすみにも効き目を期待できます。

▼ヒマワリ種子油
保湿力に優れており、酸化を防止する効果も持ち合わせています。
そのため、若返り作用があるとも言われています。

▼ナットウガム
女性ホルモンのイソフラボンを含み、乾燥や肌荒れを防止する作用があります。

▼シア脂
シアの木の種子からとれる植物性の油脂です。
高い保湿力を持っていますので、乾燥から肌を守る効果があります。

などです。この他にも健康肌・美肌へ効果的なものがたくさん配合されています。
だから、デリケートな目の下のクマにも有効なのですね。

目元のケアをはじめるなら、有効成分がたっぷり配合されたアイキララがいいですね。
さらなる詳細はアイキララ公式サイトに載っています。

⇒アイキララの公式サイトはこちら