効果

アイキララはたるみにも効果がある?

アイキララと言えば、目元のクマに有効なアイケア商品ですよね。
クマは、若い頃よりも年齢を重ねたお肌にでやすいです。
ということは、加齢が主な原因である目元のたるみにも効果があるのでしょうか。

-目元のたるみにも効く?
効きます。

-なぜ効くの?
まず、クマが出現する大きな原因をみましょう。
加齢により、皮膚内部のコラーゲンが減少することで、皮膚が痩せて、ハリも奪われてしまいます。
皮膚は何層にも重なっているものですよね。皮膚が痩せるということは、薄くなってしまうということです。
そうなると、下にある色素が透けてしまうのです。
また、皮膚が痩せることにより、目元のオウトツが際立ちますので、影ができているようにも見えてしまいます。
それらが所謂クマなのです。

では、たるむ原因は何なのかと言うと、こちらも、加齢によるコラーゲン減少が原因です。皮膚からハリが損なわれてしまうため、たるむのです。
コラーゲンは目に見えないので、イメージしにくいかもしれないですが、膨らませた風船を思い浮かべると解りやすいかもしれません。
風船が肌で、空気がコラーゲンだと思ってください。
空気が十分に入れられている風船があります。
半分程度空気を抜くとどうでしょう。かなり、しぼみますよね。
そして、これまでピン、と張っていた風船は、しぼんだことによって、たるんでしまいます。

すべての空気を抜くと、もっとたるんでいることがわかります。
膨らませる前の新品の風船なら、たるんでいないです。
一度は膨らんでいたのに、その膨らみがなくなるからたるむのです。
肌も同じことで、元々コラーゲンによってハリのあるふっくらお肌だったのに、そのハリが損なわれるからたるむのですね。
そして、ハリを得られると、たるみは解消されます。

クマ、たるみ、どちらの原因も大元は同じということなのですね。
だから、クマに効果的なアイキララはたるんでしまった目元にも効くのです。

-具体的に何が効くの?
皮膚内部でコラーゲンを生成する際に必要なビタミンCを供給して、コラーゲンの生成を活発化させるMGA(ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸)がたるみへ効果を発揮します。
MGAは数あるビタミンC誘導体の中でも、浸透力が高いため、しっかり肌の奥まで届いてくれます。
しかも、保湿効果も持っている上、美白成分ハイドロキノンと同じくらいの高い美白作用も併せ持っているという夢のような成分なのです。

さらに、
・肌のバリア機能を高めて、乾燥肌・肌荒れ改善を促すコメヌカ油
・オレイン酸、ビタミンA群・B群などが豊富に含まれていて、肌を柔らかくする作用のあるアンズ核油
・抗炎症、肌の柔軟化、乾燥緩和作用のあるアボカド油
・若返り作用のあるヒマワリ種子油
・抗酸化作用のあるカニナバラ果実油
など美しい肌を作る効果のある成分がたっぷり配合されています。

しかも、着色料・保存料・防腐剤は不使用なので安心して使えます。

アイキララ1つで、
・ハリが出て、ふっくらお肌になる
・クマ、たるみ、くすみ、シミも改善できる
という作用があるのですね。

余談ですが、開発元である「北の快適工房」は、
・本当に実感できる商品を自分たちで作ろう
という思いの元、ブランドを立ち上げています。
そして、
・びっくりするほど良い商品ができた時にしか発売しないこと
をコンセプトにしています。
というわけで、アイキララという商品は、かなり信頼できます。

コラーゲン生成をサポートして、肌を健康的にしていく改善アイテムであるアイキララは、たるんだ目元への効果も期待できる!
たるみも改善して、さらにクマも予防・対策できるなんて素晴らしいですね。

⇒アイキララの公式サイトはこちら

アイキララの効果が出てくるまでの期間はどのくらい?

目元のケアはとても大事です。目元の印象が若くて健康的だと、お顔全体も若々しく見えます。
アイキララは、目元のクマやシミに効くと好評ですが、使い始めて、どれくらいで効果がでてくるものなのでしょうか。

目安期間について調べました。

-効果がでるまでの目安期間はどれくらい?
悩みが同じだとしても、肌の状態はみんな同じではないですよね。
年齢、乾燥レベル、目元の状態、ライフスタイルによっても左右されます。

まず、効果を出やすくするため、左右の目元に使用する場合、
・一度の使用でワンプッシュ(左右の下まぶたに使用する適量)
・1日2回使用
・紫外線対策を行う
はしておきましょう。

その上で、2~3回程度のターンオーバーを待ちましょう。
2回以上のターンオーバー、これが目安期間です。

なぜなら、ターンオーバーが行われると肌が再生されます。
古くなった角質が剥がれ落ちて、新しい肌細胞が生まれるのです。
そして、ターンオーバーが行われるタイミングで、目元ケアの効果があらわれるからです。

しかし、目元の状態によっては、1回のターンオーバーでは満足できないこともあるため、2回以上が目安なのです。

さて、ターンオーバーの周期ですが、一般的には20代で28日周期であると言われています。
20代の方ですと、2回行われるまでに56日程度かかります。周期が乱れている可能性もあるので、もう少し長いかもしれません。
つまり、20代の方の目安期間は2~3ヵ月程度です。

長いように感じるかもしれませんが、大抵の改善・緩和作用のあるスキンケアアイテムは、ターンオーバーと関係していますので、このくらいの使用期間は必要です。
美は1日にしてならず、なのです。
それに、基本、スキンケアは毎日欠かさず行うものですので、目元にもう1つアイテムを追加するだけですと、それほど手間でもないですし、気軽に続けられるかと思います。

以下に、各年代の平均的なターンオーバーサイクルを掲載しますのでご参考になさってくださいね。
・10代=約20日
・20代=約28日
・30代=約40日
・40代=約55日
・50代=約75日
・60代=約100日

また、2回以上行われるまで、全く何の変化もないわけではないです。
乾燥が緩和されるといった嬉しい効果も得られるかと思います。

そんなアイキララは、長く使っていきたいアイテムでもあります。

-長く使いたい理由
年齢を重ねるとコラーゲンが減少するのですが、それをアイキララに配合されているMGA(ビタミンC誘導体の一種です)などが改善してくれます。そのため、クマ、たるみ、小皺などに効果があるのですね。
しかし、改善された後、やめてしまうと、いずれまたコラーゲンが減少していく可能性がありますよね。
アイキララを使い続けることで、目元ケアを継続していけますので、改善後もそのまま使うことをおすすめいたします。

また、アイキララには、美白作用もあるので、シミ対策も可能です。

-まとめ
目元対策・年齢肌対策にぴったりな商品なので、目安期間は2回以上のターンオーバーが行われる間=2~3ヵ月以上ですが、そのまま継続して使っていくのもアリですね!

アイキララが気になる方は、こちらの公式サイトをチェックしてください。

⇒アイキララの公式サイトはこちら