アイキララ

アイキララの使い方と、より効果的にする目元スキンケア方法

ユーザーの満足度80%以上という目元のシミ・クマ対策クリーム、アイキララ。
目の下の皮膚をふっくら持ち上げて、クマを緩和すると評判です。

せっかく対策するのですから、正しい使い方でしっかり効果を出したいですよね。
そして、一層効果が高まるケア方法があればいいですよね。

というわけで、アイキララの正しい使い方、そして、さらに効果的にする目元スキンケア方法をご紹介します。

-正しい使い方
▼1日の使用回数
こまめに使うことが効果実感への近道ですので、毎日使いましょう。
洗顔後の清潔な肌への使用が好ましいため、朝のメイク前、夜のクレンジング後など、1日2回の使用がベストです。
もし、1回使うのを忘れてしまっても大丈夫なので、その後はベストな回数でお使いくださいね。
逆に、忘れた分を取り戻そうと極端に回数を増やすのはよくありません。
何度も目元の皮膚を触ることになるため、ダメージを与えかねません。

▼使う順番と方法
1.洗顔
汚れを落として、水気をしっかりふき取りましょう。
夜のお手入れの場合は、メイクが残っていると成分が浸透しにくくなりますし、肌にもよくないのでお気を付け下さい。
特にアイメイクは残りやすいので、リムーバーなどできっちり落としてくださいね。

2.化粧水
化粧水で肌を整えてください。
肌が水分をしっかり含んでいると、アイキララの成分が浸透しやすくなります。

3.アイキララ
使い方自体、難しくありません。
一度の使用でワンプッシュを守りましょう。これは左右両方の下まぶた分です。一度にたくさんつけてしまうと、目に入る恐れがありますので、少しずつつけていってくださいね。
手の甲にワンプッシュ分を乗せ、薬指の腹につけて、丁寧にポン、ポン、と乗せるような感じでつけていきましょう。
肌へ負担をかけないためにも撫でて塗らないでくださいね。
ポイントとしては、クマやシミが気になる箇所を中心に、目頭、目尻までつけていくことです。
その後、指の腹全体で、丁寧にプレスしてなじませましょう。

目の周りの皮膚は大変薄くてデリケートなので、強くこすってしまうと刺激を与えることとなり、色素沈着やシワ、たるみの原因になりかねます。
マッサージはせずに、ゆっくり、優しくプレスして浸透させてくださいね。

ちなみに、目の上やお顔の別な箇所へも使用できますが、上まぶたへ使用する際は、目に入ってしまわないようにくれぐれもご注意ください。
まつげの生え方によっては、まばたきしたときに、目に入ってしまうこともあります。
最初は、目の際までつけないようにして少しずつ試していきましょう。
※目に入ってしまったら、すぐに洗い流して、違和感や刺激が残るようでしたら、眼科で相談してください。

4.乳液やクリーム
アイキララはつけた瞬間になじむわけではありません。ですので、直後ではなく、完全になじませてから、クリームを重ねてくださいね。

たったの4ステップで完了です。とっても手軽ですね。

ちなみに、もし、化粧水、クリームなど個別に使うのではなく、オールインワンタイプのアイテムを使う場合は、オールインワンアイテムの後にアイキララを使いましょう。

▼日々併用するアイテムの注意点
化粧水やクリームで肌を整える際、オイリーなアイテムは避けましょう。油分たっぷりのアイテムを先に使用してしまうとクマやシミを緩和する成分が浸透しにくくなる可能性があるからです。
油分は膜となり、肌をプロテクトしてくれますが、その分、いい成分も入りにくくなってしまうのですね。
オールインワンタイプのアイテムを使用する際にも、オイルタイプはやめておきましょう。
さっぱりしたジェルがおすすめです。

-さらなる効果を出す目元スキンケア方法
▼肌の整え方
肌を整えるときに成分が浸透しやすくなる環境を作り出しましょう。
それには、肌をやわらかくして、保湿・保水をしっかりすることです。

化粧水やオールインワンタイプのアイテムはコットンで拭くようにつけていくのではなく、手の平でじっくりプレスしてください。
時間に余裕のあるときは、1つにつき3分程度プレスしましょう。
プレスしていると、肌が温まってやわらかくなり、保湿・保水効果を高めます。

▼温める
お顔を温めると浸透力がアップします。使用前にお風呂で温めると効果的です。
また、お風呂に入れないときは、手をお湯や蒸しタオルで温めるのもいいですよ。

▼刺激を与えない
目元に刺激を与えると、肌がダメージを負います。
日頃から、肌に触れるときは、力を入れたり、こすったりしないように注意しましょうね。

以上、正しい使い方&より効果を期待できる目元スキンケアでした。
きっちりアイケアして、健康的な目元を手に入れましょう!

⇒アイキララの公式サイトはこちら

アイキララの効果的な成分の特徴

目元の肌を健康的にするとアイテムとして、人気なのがアイキララです。
有効なのは配合されている中で、どんなものなのでしょうか?
成分の特徴をまとめましたのでご覧ください。

-クマ対策に欠かせないのは?
クマの原因は、皮膚が痩せてしまう、代謝が落ちて血流が悪くなるなどして皮膚の健康状態が損なわれる、色素沈着、と色々ありますが、中でも、皮膚が痩せてしまうことが大きな原因です。
対策としては、皮膚を健康的な状態へと導くことが欠かせません。

そして、痩せてしまう要因はというと、加齢による老化や、乾燥によって肌がダメージを負ったことにより、コラーゲンの生成量が少なくなってしまうことです。
コラーゲンが少なくなると、皮膚からハリが失われ、たるんでしまったり、皮膚が薄くなってしまったりするのです。
コラーゲンをしっかり生成させて肌を持ち上げ、乾燥を防ぎ、プロテクトすることが必要なのですね。

それらを叶えてくれる素敵な成分って、一体どんなものがあるのでしょうか?

-有効成分がたっぷり!
アイキララには、健康的な肌をつくるのに有効な成分がたっぷり配合されています。

まず、アイキララの成分一覧がこちら。
水、DPG、コメヌカ油、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、セテス-25、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、クリシン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ステアレス-20、グルコン酸クロルヘキシジン、アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ナットウガム、BG、ジメチコン、トコフェロール、コレステロール、シア脂、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル

そして、特に有効なのが、
▼MGA
MGAは、ビタミンC誘導体の一種です。
上記の一覧でいうところの「ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸」ですね。
ビタミンCは、美肌に効果的とされていますが、実は、皮膚に直接塗っても、中々浸透しないのです。
そこで、誘導体にすることで、浸透力を高めているのです。
ビタミンC誘導体は、コラーゲンの生成をサポートし、シワ、たるみ、肌荒れを改善する作用を持っています。
また、メラニンを抑制する作用もあるため、シミも防いでくれますし、抗酸化作用、肌荒れ改善作用もあるのです。

コラーゲンがしっかり生成されることにより、痩せた肌がふっくら持ちあがり、クマ改善に大いに期待できるというわけなのですね。

▼カニナバラ果実油
ビタミンCを多く含んでいるので、肌荒れ防止効果があります。

▼アンズ核油
保湿はもとより、抗炎症、鎮痒、そして、皮膚を軟化させる作用があります。
皮脂膜の役割も果たしてくれるため、紫外線から肌を守る効果も期待できます。

▼アボカド油
オレイン酸が豊富で、肌の潤いをアップさせてくれます。
くすみにも効き目を期待できます。

▼ヒマワリ種子油
保湿力に優れており、酸化を防止する効果も持ち合わせています。
そのため、若返り作用があるとも言われています。

▼ナットウガム
女性ホルモンのイソフラボンを含み、乾燥や肌荒れを防止する作用があります。

▼シア脂
シアの木の種子からとれる植物性の油脂です。
高い保湿力を持っていますので、乾燥から肌を守る効果があります。

などです。この他にも健康肌・美肌へ効果的なものがたくさん配合されています。
だから、デリケートな目の下のクマにも有効なのですね。

目元のケアをはじめるなら、有効成分がたっぷり配合されたアイキララがいいですね。
さらなる詳細はアイキララ公式サイトに載っています。

⇒アイキララの公式サイトはこちら

目元の黒クマの原因とアイキララが効果的なワケ

目の下の黒クマ、それは意外なことでできる?!
アイキララならなぜ改善できるの?

-目の下の黒クマ、その原因は?
まずは、原因についてみていきましょう。

クマには色々な種類があります。黒、青、茶クマなどです。
目元に出現したのがどのタイプのクマなのか、まずはチェックしてみましょう。

▼チェック方法
・鏡を見ながら顔を上へ向ける=薄くなった場合は黒クマの可能性大です
→大きな原因は、皮膚が痩せてしまうことです。
皮膚内部に存在しているコラーゲンが肌をふっくら持ち上げてくれているのですが、このコラーゲンが減少すると、ハリが失われてしまいます。皮膚そのものが痩せてしまうのです。

痩せるということは、皮膚が薄くなることですので、下の色素が透けてしまうことがあるのです。
また、まぶたの下の皮膚が薄くなることで、たるみが生じるため、目元の凹凸がくっきりしてしまい、影のように見えるのです。

元々、目の下の皮膚は、人間の皮膚の中で最も薄い箇所です。
そのため、大変デリケートでもあります。
コラーゲン減少の影響がかなり出やすいのです。

・目元の皮膚を下に引っ張る=薄くなった場合は青クマの可能性大です
→血行不良になると出やすいです。
血行が悪くなるのは、睡眠不足、TVやスマホ、PC画面の見すぎによる目元の疲労、体の冷え、食生活の乱れ、ストレスなどが原因です。

・皮膚を下へ引っ張っても、上を向くなど顔の角度を変えても色味に変化のない場合=茶クマの可能性大です
→色素沈着や乾燥が原因です。紫外線対策を強化し、アイメイクを落とすときやスキンケア時に強くこすらないようにしましょう。

色々な種類があるのですね。
黒クマはコラーゲン減少が大きな要因ですが、そもそもなぜ、減少するのでしょうか?

-コラーゲンはなぜ減少するのか
加齢によって、様々な機能が低下します。コラーゲンの分泌機能も低下してしまうため、減少するのです。

しかし、実際の年齢は若くても減少することがあります。
・間違ったスキンケア方法を続ける
・こする、強い刺激のものを塗布する、など、肌に負担をかける
・生活習慣の乱れなどから代謝が落ちる
などでも、肌が老化することがあります。

また、クマができたのにケアしないでいると、そのまま悪化する場合もあるので、可能な限り、早めにケアしましょうね。
それにはアイキララが良さそうですが、どうして黒クマが消えるのでしょうか?

-アイキララで消える理由
アイキララにはMGA(ビタミンC誘導体の一種)が配合されています。
MGAには、コラーゲンの生成を促し、肌をふっくら持ち上げる効果があります。
肌の内側から皮膚痩せ改善に働きかけてくれるのですね。

また、美白の特効薬や肌の漂白剤とも言われているハイドロキノンと同じくらいの強い美白作用もあります。
加齢によってくすんだ肌にも効果的なのです。

さらに、吸収率が高いので、しっかり浸透してくれます。
なので、少量の使用であっても高い効果が期待できるのです。

そのほかにも、保湿効果の高い成分も含んでいます。

だから、加齢によるコラーゲン減少起因のクマを消してくれるのですね。黒クマの悩みにはアイキララがおすすめです。

⇒アイキララの公式サイトはこちら

アイキララはアマゾンで購入できる? 注意点は?

目元のクマ対策として話題のアイキララは、アマゾンで購入できるのでしょうか?
調べました!
取り扱いがあるのかどうかとともに、アマゾンで検索する際の注意点もみていきましょう。

-アマゾンで購入可能?
通販サイトと言えばアマゾンが有名ですが、アイキララは、現在、取り扱われていない商品なので購入できません。

-アマゾンで検索する際の注意点
尚、ないとは思いつつも、実際に検索してみると「○○アイクリーム」などといった目元ケア用の異なる商品がヒットします。非常に似通った商品です。
しかし、アマゾンでは取り扱いがないですので、間違えてしまわないようご注意くださいね。

-おすすめ購入サイト
どこなら買えるのか。
おすすめはアイキララの公式サイトです。
似た商品と間違えてしまうこともありません。

そして、得ておきたい情報も充実しています。
たとえば、
・クマができてしまう理由
→アイテムだけでの改善でもいいのですが、改善後に再発しないようにするためにも、なぜクマができるか知っておくと便利ですよ。
アイキララ公式サイトではクマができる理由がきちんと書かれています。

・クマに有効な主要成分についての説明
→有効成分配合、ときいただけでは、ちょっと使用するのが不安だったりします。どういう成分で、具体的になぜ改善されるのかを知ることができると安心ですよね。
その辺りも丁寧に説明されているので、見ているだけでも勉強になります。
全成分も記載されているので、アレルギー体質や特定の成分があまり合わないような敏感肌の方は確認してくださいね。

・使い方や疑問を解決
→「よくある質問」ページに、正しい使い方や、こんな場合はどうしたら? という疑問に対する答えが掲載されています。
よくない使い方についても書かれているので、目を通されること推奨です。
また、同ページから開発元でもある販売会社への問い合わせも可能です。
回答が掲載されていない疑問について、スッキリ解決させてからケアをはじめられますね。

・選べるお得なコース色々
→いつでもストップできる「お試し定期コース」なら1本につき10%割引、3ヵ月毎に3個ずつお届けの「基本コース」なら1本につき15%割引、3ヵ月毎に4回に分けてお届けの「年間購入コース」なら何と1本につき20%も割引です。
ご自身にぴったりのコースを選べるのです。
※コース毎に解約可能なタイミングが異なりますので、公式サイトで確認してくださいね。

・1個分の代金返金保証つき
→15日以上継続使用したけど満足のいく変化が実感できなかった場合(肌に合わない場合は15日未満の使用でもOK)は、1個分の商品代金を返金してくれる「全額返金保証制度」もあります。複数購入した場合も対象が1個分なのでご注意ください。

敏感肌なのでまずは肌に合うか試してみたい、という場合は、お試し定期コースがいいかと思います。
合わなかった場合も、返金保証制度があるので安心です。

しかし、お肌のケアは、2~3ヵ月程度使用してこそ改善効果が得られると思いますので、基本的には3ヵ月くらい使ってみて続けるかどうか検討したいものです。
そんなときは基本コースがいいでしょう。3ヵ月お届けの後、解約が可能です。
こちらが、一番おすすめのコースです。

年間購入コースは、どちらかというと、初心者向けというよりも、アイキララが肌にも合い、使い続けたい、という方向けです。

-まとめ
目元のクマを消すアイキララを購入するなら、割引もあり情報満載な公式サイトがお得です。

⇒アイキララの公式サイトはこちら

アイキララはたるみにも効果がある?

アイキララと言えば、目元のクマに有効なアイケア商品ですよね。
クマは、若い頃よりも年齢を重ねたお肌にでやすいです。
ということは、加齢が主な原因である目元のたるみにも効果があるのでしょうか。

-目元のたるみにも効く?
効きます。

-なぜ効くの?
まず、クマが出現する大きな原因をみましょう。
加齢により、皮膚内部のコラーゲンが減少することで、皮膚が痩せて、ハリも奪われてしまいます。
皮膚は何層にも重なっているものですよね。皮膚が痩せるということは、薄くなってしまうということです。
そうなると、下にある色素が透けてしまうのです。
また、皮膚が痩せることにより、目元のオウトツが際立ちますので、影ができているようにも見えてしまいます。
それらが所謂クマなのです。

では、たるむ原因は何なのかと言うと、こちらも、加齢によるコラーゲン減少が原因です。皮膚からハリが損なわれてしまうため、たるむのです。
コラーゲンは目に見えないので、イメージしにくいかもしれないですが、膨らませた風船を思い浮かべると解りやすいかもしれません。
風船が肌で、空気がコラーゲンだと思ってください。
空気が十分に入れられている風船があります。
半分程度空気を抜くとどうでしょう。かなり、しぼみますよね。
そして、これまでピン、と張っていた風船は、しぼんだことによって、たるんでしまいます。

すべての空気を抜くと、もっとたるんでいることがわかります。
膨らませる前の新品の風船なら、たるんでいないです。
一度は膨らんでいたのに、その膨らみがなくなるからたるむのです。
肌も同じことで、元々コラーゲンによってハリのあるふっくらお肌だったのに、そのハリが損なわれるからたるむのですね。
そして、ハリを得られると、たるみは解消されます。

クマ、たるみ、どちらの原因も大元は同じということなのですね。
だから、クマに効果的なアイキララはたるんでしまった目元にも効くのです。

-具体的に何が効くの?
皮膚内部でコラーゲンを生成する際に必要なビタミンCを供給して、コラーゲンの生成を活発化させるMGA(ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸)がたるみへ効果を発揮します。
MGAは数あるビタミンC誘導体の中でも、浸透力が高いため、しっかり肌の奥まで届いてくれます。
しかも、保湿効果も持っている上、美白成分ハイドロキノンと同じくらいの高い美白作用も併せ持っているという夢のような成分なのです。

さらに、
・肌のバリア機能を高めて、乾燥肌・肌荒れ改善を促すコメヌカ油
・オレイン酸、ビタミンA群・B群などが豊富に含まれていて、肌を柔らかくする作用のあるアンズ核油
・抗炎症、肌の柔軟化、乾燥緩和作用のあるアボカド油
・若返り作用のあるヒマワリ種子油
・抗酸化作用のあるカニナバラ果実油
など美しい肌を作る効果のある成分がたっぷり配合されています。

しかも、着色料・保存料・防腐剤は不使用なので安心して使えます。

アイキララ1つで、
・ハリが出て、ふっくらお肌になる
・クマ、たるみ、くすみ、シミも改善できる
という作用があるのですね。

余談ですが、開発元である「北の快適工房」は、
・本当に実感できる商品を自分たちで作ろう
という思いの元、ブランドを立ち上げています。
そして、
・びっくりするほど良い商品ができた時にしか発売しないこと
をコンセプトにしています。
というわけで、アイキララという商品は、かなり信頼できます。

コラーゲン生成をサポートして、肌を健康的にしていく改善アイテムであるアイキララは、たるんだ目元への効果も期待できる!
たるみも改善して、さらにクマも予防・対策できるなんて素晴らしいですね。

⇒アイキララの公式サイトはこちら

アイキララの効果が出てくるまでの期間はどのくらい?

目元のケアはとても大事です。目元の印象が若くて健康的だと、お顔全体も若々しく見えます。
アイキララは、目元のクマやシミに効くと好評ですが、使い始めて、どれくらいで効果がでてくるものなのでしょうか。

目安期間について調べました。

-効果がでるまでの目安期間はどれくらい?
悩みが同じだとしても、肌の状態はみんな同じではないですよね。
年齢、乾燥レベル、目元の状態、ライフスタイルによっても左右されます。

まず、効果を出やすくするため、左右の目元に使用する場合、
・一度の使用でワンプッシュ(左右の下まぶたに使用する適量)
・1日2回使用
・紫外線対策を行う
はしておきましょう。

その上で、2~3回程度のターンオーバーを待ちましょう。
2回以上のターンオーバー、これが目安期間です。

なぜなら、ターンオーバーが行われると肌が再生されます。
古くなった角質が剥がれ落ちて、新しい肌細胞が生まれるのです。
そして、ターンオーバーが行われるタイミングで、目元ケアの効果があらわれるからです。

しかし、目元の状態によっては、1回のターンオーバーでは満足できないこともあるため、2回以上が目安なのです。

さて、ターンオーバーの周期ですが、一般的には20代で28日周期であると言われています。
20代の方ですと、2回行われるまでに56日程度かかります。周期が乱れている可能性もあるので、もう少し長いかもしれません。
つまり、20代の方の目安期間は2~3ヵ月程度です。

長いように感じるかもしれませんが、大抵の改善・緩和作用のあるスキンケアアイテムは、ターンオーバーと関係していますので、このくらいの使用期間は必要です。
美は1日にしてならず、なのです。
それに、基本、スキンケアは毎日欠かさず行うものですので、目元にもう1つアイテムを追加するだけですと、それほど手間でもないですし、気軽に続けられるかと思います。

以下に、各年代の平均的なターンオーバーサイクルを掲載しますのでご参考になさってくださいね。
・10代=約20日
・20代=約28日
・30代=約40日
・40代=約55日
・50代=約75日
・60代=約100日

また、2回以上行われるまで、全く何の変化もないわけではないです。
乾燥が緩和されるといった嬉しい効果も得られるかと思います。

そんなアイキララは、長く使っていきたいアイテムでもあります。

-長く使いたい理由
年齢を重ねるとコラーゲンが減少するのですが、それをアイキララに配合されているMGA(ビタミンC誘導体の一種です)などが改善してくれます。そのため、クマ、たるみ、小皺などに効果があるのですね。
しかし、改善された後、やめてしまうと、いずれまたコラーゲンが減少していく可能性がありますよね。
アイキララを使い続けることで、目元ケアを継続していけますので、改善後もそのまま使うことをおすすめいたします。

また、アイキララには、美白作用もあるので、シミ対策も可能です。

-まとめ
目元対策・年齢肌対策にぴったりな商品なので、目安期間は2回以上のターンオーバーが行われる間=2~3ヵ月以上ですが、そのまま継続して使っていくのもアリですね!

アイキララが気になる方は、こちらの公式サイトをチェックしてください。

⇒アイキララの公式サイトはこちら