黒クマをレーザーで治すなら何科? 費用や期間は?

・黒クマが目元にあらわれて、顔が老けてみえる
・疲れた印象をかもす黒クマを消したい
そんなお悩みは、レーザー治療でも解決できます。

黒クマを治療するなら何科へ行けばいいのか、どんな施術があるのか、費用や効果持続期間は? 詳細をまとめましたのでご覧ください。

-何科に行けばいい?
レーザー治療で黒クマを改善するには、美容皮膚科です。

◆ジェネシス
YAGレーザーとも呼ばれるます。照射することにより、コラーゲンの生成と血行促進を促します。
具体的には、真皮層を加熱し、線維芽細胞を刺激します。そして、長期に渡ってコラーゲンが生成され続ける環境を作り出すのです。
肌にハリや弾力が出てきて、血行もよくなるので、皮膚痩せに効果的とされています。

施術直前に皮膚を冷却する前準備があります。

▼費用
保険適用外です。
1度の施術で2万~3万円程度。5回行うと10万~15万円くらいですね。
クリニックによって、コースが設けられていることもありますので、お得な方法を利用しましょう。
5回コースで10万~15万程度が目安です。
※目安の費用であり、クリニックによって異なります

▼施術期間
3~4週間おきに、5回~10回、繰り返し行う必要があります。
施術自体の時間は40分程度です。

▼痛みの有無
照射される際に、少し温かく感じますが、痛みはないです。

▼効果持続期間
半年ほど効果が持続します。残念ながら、永久的なものではありませんので、定期的に再治療することも視野に入れておかれた方がいいです。
または、効果が持続している間に、化粧品や生活習慣の見直しなどで目元ケアのエイジングケアを行い、黒クマの発生を防止することも検討しましょう。

▼アフターケアについて
基本的にダウンタイムはほとんどなく、当日からメイクも入浴も可能です。
削るタイプではないので、ダウンタイムがないのは有難いですね。
ですが、肌へ刺激を与えたことに違いはありませんので、術後は肌をできるだけ休めるといいようです。
また、紫外線対策は怠らないようにしましょう。

◆サーマクールアイ
刺激が強い通常のサーマクールではなく、目元専用のサーマクールです。
ラジオ波を照射し、肌の深層部が刺激されることにより、コラーゲンの生成が促されます。

▼費用
保険適用外。
1回につき10万~20万円程度です。
※目安の費用であり、クリニックによって異なります

▼施術期間
1度の照射でしばらく効果が続くとされておりますが、複数回行う場合は、3ヵ月~半年の期間を空けて再度施術ができます。
施術にかかる時間の目安は30分~1時間程度です。

▼痛みの有無
局部麻酔、点眼麻酔などを行います。
照射の際に、少し熱を感じることがありますが、麻酔の効果で痛みはないです。

▼効果持続期間
2ヵ月から4か月の間で効果が少しずつあらわれてきます。
持続期間は半年~1年程度です。

▼アフターケアについて
当日からメイクを行うことができます。ほぼダウンタイムがないことも利点です。

◆タイタン
近赤外線を用いた療法です。通常のレーザーよりも深い部分へ刺激を与えることができるとされています。
もたらす効果は、同じく、コラーゲン生成の促進によるたるみ改善です。
また、肌を引き締める効果もあります。

▼費用
保険適用外であり、1回の施術につき、2万~8万円程度です。
こちらもコースがあれば、利用したいところです。
※目安の費用であり、クリニックによって異なります

▼施術期間
3~4週間に1回、5回程度行います。
施術時間の目安は40分程度です。

▼痛みの有無
痛みはないです。

▼効果持続期間
半年程度です。

▼アフターケアについて
ダウンタイムがなく、当日から入浴・メイク可能。
こちらも肌を労わることと、紫外線対策はきっちりしておきましょう。

-レーザーについての注意点
多くのクリニックでお顔に金の糸などの金属を入れられている方、妊娠中の方は施術できないとされています。
また、皮膚に疾患のある場合も、施術ができない可能性があります。
まずは、美容皮膚科で相談してくださいね。

-まとめ
黒クマの元、たるみを改善してくれるレーザーも色々な種類があるのですね。
基本的にほぼダウンタイムがないことは嬉しいですが、保険適用外なので費用が高くなってしまいます。さらに効果の持続期間がそれほど長くないあたりは、少し考えてしまうところではないでしょうか。

SNSでもご購読できます。