黒クマを消す方法が知りたい方はこちら

お顔に覇気のない印象をもたらす黒クマ。
目元に黒クマがあるだけで、
・疲れている
・元気がない
・若々しさがない
そんなふうに見えてしまいます。

一体、どうすれば消せるのか……。
黒クマを消す方法について徹底リサーチいたしましたのでご覧ください。

-黒クマって何?
消す前に、黒クマについてどんなものなのか知っておきましょう。

できてしまう大きな原因は、コラーゲンの生成量が大幅に減って、ハリがなくなり、皮膚が痩せてしまうことです。
皮膚が痩せると、下にある色素が浮いて見えることがあります。
また、窪んだようになってしまうため、黒い影のように見えることもあります。
透けた色素や影が黒クマなのです。

鏡を見ながら、顔を少し上に(アゴを突き上げるような感じです)向けてみてください。
クマの色味が少し薄くなったりしませんか?
そうなったとしたら、それは黒クマである可能性が高いです。

さて、では、黒クマを消す方法はどんなものがあるのでしょうか?

-メイク
最も簡単なのがこちらです。
方法は、
・ピンク系やベージュ系のコンシーラーを気になる部分に塗る
→肌をこすって悪化させてしまわないように、トントン、と置くように塗ってください。
フェイスブラシを使用すると、マダラにならずキレイに塗れますよ。
ラメやパール入りのものを使用すると効果が上がります。
皮膚が痩せて黒い影のように見えている部分が持ち上がって見えるからですね。

・ファンデーション
→浅いくぼみ(薄いクマ)なら、ファンデーションだけでも十分です。

といったようにメイクでも、クマを消すことができます。

しかし、本当の意味では消えていないですよね。
一時的に隠しているだけです。

すっぴんになっても消えていないと本当に消えたとは言えません。

では、続いて、完全に消す方法をみていきましょう。

-クリニック
美容皮膚科での方法としては、いくつかございます。

▼ヒアルロン酸注入
→目元へヒアルロン酸を注入することで、皮膚がふっくらします。
色素沈着ではなく、コラーゲン減少が原因で皮膚が痩せているだけですので、再び持ち上げれば消えてくれます。
しかし、ヒアルロン酸は、体に少しずつ吸収されていってしまうものです。
永久的に効果を持続させることはできません。

▼PRP療法
ご自身の血小板を用いた療法です。血液を遠心分離機にかけ、分離させて、血小板のみを収集し、患部へ注入します。
損傷した組織を回復する、つまり、若返りの効果があります。
治療が完了した後、3年程度、効果が持続すると言われています。

などがあげられます。
しかし、こちらの方法はいずれも保険が効きませんので、費用が高くなってしまうかと思います。
クリニックや目元の状態などによっても異なるので一概には言えませんが、少なくとも、10万以上はみておかれたほうがいいかと思います。

また、施術を行っていない場合もございますので、例え、費用が高価になってしまっても、クリニックで確実に消したい、と言う場合は、ご希望するクリニックへ問い合わせてくださいね。

もう少し、安価でケアしたいと思う方は次の自宅ケアをご覧ください。

-自宅ケア
ないようであるのが、自宅で黒クマを消す方法です。
こちらもいくつかございます。

▼目の周りの筋肉を鍛える
→かなり古典的な方法ですが、黒クマを防ぐには、目元の皮膚をたるませないことが重要なのです。コラーゲン減少で皮膚が痩せた上に、筋力も衰えると、たるみに拍車がかかってしまいます。
少しでも改善させる、たるみの進行を遅らせるためには筋力が必要です。
軽度のたるみでしたら、これだけで消える可能性もありますので、ぜひ、試してみてくださいね。

①目を大きく見開き、一気にギュッと閉じる
②一気に大きく見開く
この①と②を繰り返すだけで随分と違ってきます。

他にも、眼球を時計回りに回す、その後、反対方向へ回す、を繰り返すのも効果的です。

▼目元を乾燥させない
→乾燥とコラーゲン減少は関係ない、と思いがちですが、実はあるのです。
乾燥によって肌のバリア機能は損なわれてしまうと、ターンオーバーが乱れやすくなります。
ターンオーバーが乱れると肌の老化が促進され、コラーゲンがうまく生成されないことがあるのです。
保湿力の高い成分が配合されたクリームや化粧品などで目元の乾燥を防ぎましょう。
効果の高い成分としては、
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・セラミド
などがあります。

▼目元の黒クマケアアイテムを使用する
目元の黒クマを消す方法というより、消すために作られたアイテムです。

中でも、目元ケアで人気のアイキララはおすすめです。
ビタミンC誘導体であるMGAが配合されているので、コラーゲン生成を活発化させてくれます。また、美白作用も高いです。
その他にも、アンチエイジング効果のあるヒマワリ種子油をはじめ、保湿力の高い成分も配合されているので、黒クマのみならず、たるみ、シミ、青クマなどにも効くのです。

自宅で、じっくりケアしたいならアイキララですね。

いかがでしたでしょうか。黒クマを消す方法は色々とございますので、ご自身にぴったりの方法で、美しい目元を目指しましょう!

⇒アイキララの公式サイトはこちら

SNSでもご購読できます。